後悔の周波数

20代の頃に精神崩壊したショックな出来事がありました。

 

そしてちょっと前、それとほぼ同じような出来事があって、
「これもうカルマってやつなのでは・・。過去にどんだけひどいことをしてきたんだよ、私」
と悲しみと同時に自分を責めていました。

それでも今回は、宇宙の法則やワンネス、魂に関すること、諸々を知っていたのと、
随分前から色々な方法でひたすら統合に向けてワークや瞑想をしてきていたおかげで、精神崩壊はしませんでしたが、

「これだけ統合ワークしてるのに、こんな大きな出来事が来るなんて、全く統合できてないじゃん。ダメダメじゃん!」 ととても落ち込みました。

 

「もういい加減穏やかに生きたいよ・・・」と思っているのに、まだそこには辿り着けないのね。

 

その後も地球のネガティブ周波数「悲しみ」「絶望感」「怖れ」 などなどを味わい、手放そうとしていましたが、、、

 

そんな中、やっと気付きました!
実はその出来事は長年まだまだ私の中でくすぶっていたということに。

 

20代の頃のそのショックな出来事。
私にとってそれは過去のことで、もうすっかり終わったことだと思っていました。

その出来事の後、随分かかったけど私の中ではすっかり気持ちが変わったのと、
そのことを思い出しても何も苦しくなかったし、むしろネタにもしていたくらい。

すっかり手放し・浄化・癒したものと思っていたのですが、
ここまで状況がほぼ同じような出来事が起こるなんて、スルー出来ない。
なぜこんなに年月が経ってから起こるのか・・。

 

「ここまでそっくりな出来事、絶対に何かあるでしょ」
と思いはしたものの、それはわからずに、
ただその「悲しみ」とか「絶望」とか、そんな周波数をひたすら外して外して外して・・・。

 

しかーし!!
私の外すべきものは「悲しみ」とか「絶望」とか「怖れ」ではなく、
何よりも「後悔」だったのです。

思えば、この件に関わらず、子供の頃からの記憶で深く残っているのは、
「思っていたのに言えなかった」「気付いていたのにやらなかった」

というような「後悔」した出来事とそれにまつわる感情ばかりで、
思い出すと今にも叫びたくなるような不快感。

「波瀾万丈に生きたい」「平凡な人生なんてつまらない」
と若い頃よく言っていましたが、いつも自らわざと過酷な道を選んで苦しんでいた私。
実際にジェットコースターでしたし。

その積み重ねで私の中に「後悔」の周波数がずっとずっと大きく育っているにも関わらず、
これだけ自分と向き合っても気付かないほど、
今や自分の一部として馴染んでいたのでした。

「後悔」の周波数を大切に持ち続け、育てていたから、現実に見えるのは「後悔」ばかり。
同じ出来事でも他の人には「感謝」と見えているのかもしれません。

「後悔」は自分を責める。
最も大切にしたい自分をいじめる。
ごめんね、私。
1番の味方に責められたら、そりゃ苦しいよ。

今回のことは、魂の仲間があまりにも眠りすぎて気付かない私を目醒めさせるために、約束を果たしてくれたのかもしれません。

気付けて良かった。
危うく来世に持ち越すところだった。

だから、約束を実行してくれた仲間に心から「ありがとう」です。

私は私の人生の創造主。
全ては自分で決めてきたシナリオ通り。
なんでもできる。
すべてうまくいく。

今苦しい渦中にいる方、何かピンとくる経験をお持ちの方に届きますように。

ーーー

余談ですが、今日これに気付く前に、iMessageにあるメッセージが届きました。

「飲みに行こう」というよくある内容なのですが、番号に心当たりなく、
でも過去にやりとりした履歴はある。しかも誕生日の前日に。

そんな特別な日に、いくら彼がいないからって出掛けないでしょ私。
むしろそんな日に。しかも仕事もあったし。

 

どちら様なのか聞いたら 「○○マイケルです、覚えてないの? 」と。

 

私記憶力良いのですが、その人のこと全くこれっぽっちも思い出せず。
(もっとも最近は必要ないことはとっとと忘れることにしているけれど)

 

えー、マイケル、、マイケル、、、、ん?・・Michael・・ミカエル・・!!!

 

大天使ミ・カ・エ・ル!!!

 

これはミカエルから 「もっと助けを呼んで」「自分自身と、宇宙と繋がって!」 と言われているのか・・

 

ああ、いけないいけない。
またやってしまった!
うっかり人間ドラマに入り込んでしまっていた・・。
そしてその後に私の外すべき周波数は「後悔」だって気付いたのでした。。

 

で、結局メッセージの相手は誰なのか不明なままです。んー、気になる。

Follow me!

コメントを残す