浄化の日々。

最近は以前にも増して、浄化・浄化・浄化の日々です。

浄化という言葉、良く使われますが、
私がしているのは、ただただ身体の滞りを流してスッキリ! ということではなくて、
日々つい感じてしまうネガティブな感情・感覚を手放す作業をしているのです。

なぜ浄化が大事かというと、ネガティブを手放すことで、自分軸(本来の自分)で生きることができるからなんですね。

不要な感情を浄化することで直感力が冴え、頭で考えるのではなくて、感覚的に今これをすると良いんだ!ということがわかるようになります。
スピリチュアルな言い方だと「高次の自己」と繋がっている状態になります。

私はリーディングもしますし、繋がる感覚はありますが、まだまだ軽くなれるのがわかります。
だからちょこちょこと内側から出てくるネガティブな感情やそれに関わる状況、環境などはその都度、どんどんその感情を手放す作業をして自分の中から失くしていきます。

不意に誰かのことを思って寂しくなる
人の投稿をみて羨ましくなる
過去のあのことを思って後悔して気持ちが落ちる
何をしても自分は駄目だと思ってしまう
ちょっとしたひと言にイライラする
などなどなど・・

人間誰しもが多かれ少なかれ、悩みやこうしたネガティブな感覚を感じたことありますよね。
そうすると、身体までずっしり重くなったり、更なるネガティブイメージの連鎖・・

物事が上手く運んでいるときですら、こういった感情はいきなり表出します。
だから「あ、私今寂しいと思った」と気付いたら、その度にそれを浄化し手放すのです。

以前は、頭では手放した方が良いのはわかっていても、ノウハウだけで腑に落ち切っていなかったのか、「ちゃんと出来ているのかな・・」と自信がないままこの作業を続けていました。

春頃からは、参加したワンネススピリチュアル講座で教えてもらった具体的且つ簡単な方法を実践しました。
(チャクラに意識を向けたりもするのですが、これについては長くなるのでまた改めて書きますね)

そしてここ2ヵ月くらいは、並木良和さんの動画や本に載っている方法も加えて実践。
とってもわかりやすい上、おそらく私自身も手放す作業に慣れてきているのもあり、かなりスムースに浄化が進んでいる感があります^^

人はタマネギの皮ように、手放したはずのことがしつこく浮上するので、同じ事柄について何度も何度も諦めずに行なうことが必要です。

前だったら飽きっぽく、出来ているのがわからない事柄なんて続けられない私でしたが、今はこの作業をすると心も身体も軽くなり、落ち着きをもつことが出来るのが何より心地良くて、ちょっとした時間を見つけてはやっています。

だってやりたいんですよ、そのくらい軽くなるんです。

こうしてネガティブが自分の中からなくなっていくと、抱えていた砂袋をひとつ、またひとつ
と降ろしていくので、自分自身が浮上して行く感覚を覚えます。
(ネガティブというのは学びもくれるので、ただただ悪者としての役割だけではないのですよね、念のため)

いつも辛いとか苦しいとか、生きるってがんばらないといけないとか、未来は暗い!とか、、
そんな思いで日々を過ごしている方にもこの軽くなる感覚を感じて頂けたら、きっと生きることへの重みも軽くなるはず。
私も本当に重い砂袋を引きずって進んでいたタイプなので。。

もちろん1回で劇的に変わります! 的なものでは決してありませんけれど、この作業をしていくと思考も変化していくのでまだまだ砂袋は残っていても、途中でものの見方が変わったり、視界が広がっていきますよ。

未来は明るいです!

※写真は先日行った東京スカイツリータウン「プラネタリウム天空」で。

Follow me!