最終地は湘南で。魔女の帰郷 トレーシングペーパーラビリンス。

【薫りを嗅いだ瞬間、そこに魔女が現れた】

作家 相澤 歩 さんの世界観にクラッときて、
2年前に1冊目のトレーシングペーパーをふんだんに使った、本のようで本でない本「眠る前になでる本 光に透ける魔法付き」をウチのサロンKYO-ZON(共存)のギフトにして、

昨年は相澤さんの「魔女の帰郷 写真展&LIVE」で、来場者へのギフトのひとつに私の作った薫り<魔女の記憶>を入れて頂いて、

そして今年は箱からオリジナル、細部までこだわり抜いた、
2冊目となる「魔女の帰郷 完全版」を発売され、
その中には私の作った薫り<魔女の記憶>も入っています。

完全版は8000円という価格ながらとても好評で、既に数回再オーダーを頂きました。
本当にありがとうございます。

完全版の<薫り 魔女の記憶>は昨年のものとはまた違うブレンドで、
魔女にリーディングして、これ!と決めた精油を入れています。

「好きな薫りではなかったけれど、嗅いだ瞬間にそこに魔女が現れました」

そう、正直万人受けの薫りではないと思います。
癖のある薫りなんです。
だから、本の売れ行きにも影響したら、、とか自分の本ではないし、、とかいろいろ思いましたが、
「でも、これでないと!」と思って、勇気を持ってブレンドしました。・
だから、魔女の気配を感じて頂けたことは感無量なんです。

本は全国のこだわりの本屋さんや雑貨屋さんで扱っています。(もちろんウチでも^^)
そして新刊発売記念 「魔女の帰郷 トレーシングペーパーラビリンス」もとうとう先月大好評だった大阪から終着地 湘南・辻堂へ。

昨日12月8日から湘南に魔女のステンドグラスがあらわれています。
(お知らせが遅くですみません!!)

場所はchigaya bake shop
ご存知の方も多いでしょうか。
あっという間に売れ切れてしまう人気のパン屋&カフェです。

来週末15日はLIVEも。
(お問い合わせ:[email protected])

全国にマニアックなファンを持つ相澤さんの世界を堪能してください。
きっとクラっときます。
詳しくはこちらを★★★

Follow me!

前の記事

気の合う人と過ごす

次の記事

浄化の日々。